2017年5月12日 更新

耳元で囁かれたいセクシーボイス♡男性が色気を感じる女性アーティストといえば?

声を聞くだけでドキドキ!つい魅入ってしまうセクシーボイスを持つ女性アーティストをまとめてみました♪

男性が「色気」を感じる女性のイメージ

thinkstock (305)

「あの人、色っぽいね」普段の何気ない会話で耳にするこんな言葉。色気がある、セクシーだ、そう言われる女性にはなにかしら理由や特徴があります。でも、具体的にどこに色気があるのかと問われたら?そもそも、男性は女性のどんなところに「色気」を感じるのでしょうか。色気のある女性を具体的にまとめてみました。

【色気を感じさせる女性の特徴】

■話し方や立ち振る舞いが落ち着いている大人の女性
■1つ1つの動作や仕草を指先までに気を配っている女性
■胸やお尻にボリュームがあり、ウエストがくびれている丸みのある曲線ボディを持つ女性
■服装が上品な女性
■ベラベラと自分のことをむやみやたらと話さない女性
■ちょっとミステリアスな雰囲気を持つ女性

男性が女性に色っぽさを感じるときはちょっぴり近寄りがたいような、神秘的な雰囲気を持ったとき。無邪気にかわいらしさを振る舞う少女とは対照的な女性がどうやら当てはまりそうです。

では、数多の日本が誇る女性アーティストからこれぞ!というセクシーボイスを持つ人といえば?
この人に耳元で囁いてもらいたい・・・と思わせる女性アーティストを美ボイス編集部がセレクトしたをお届けします♡
gettyimages (306)

昭和の色気を代表する2大アーティストといえばこの人!

山口百恵

アイドルであって、アイドルを越えた昭和を代表する女性アーティストといえば山口百恵!艶のある低音ボイスを使いこなす歌いっぷりは若者だけではなく大人の男性をも魅了してくれました。そんな山口百恵の代表曲といえば「プレイバックPart2」や「イミテーションゴールド」ですが、注目して頂きたいのが山口百恵のブレイク曲となった「ひと夏の経験」。若干15歳の少女が「女の子の一番大切なものをあげるわ」と独特の低音ボイスで歌い上げる様はまさに色気の真髄!!聞いたことありませんという今の若者たちにも聞かせてあげたいくらいの正真正銘セクシーボイスです。

中森明菜

山口百恵に次ぐ、昭和のセクシーボイスで忘れられない存在といえば小生意気でありながら儚げな印象で魅了する中森明菜。頭の先からつま先まで全身全霊で歌う姿は見る人を釘付けにさせてしまう圧倒的な色気を放っていたのはリアルタイムを見ていた人なら誰もが頷いてしまうことでしょう!ちなみに中森明菜の当時のキャッチフレーズはWikiでチェックしてみると「ちょっとエッチな美新人娘(ミルキーっこ)」とのこと。これだけでもドキドキさせられてしまいますね!今でもカラオケで歌われる「飾りじゃないのよ涙は」「DESIRE -情熱-」は彼女が歌うとどこか官能的でエロティック。真似したいのに真似ができない、天然セクシーボイスを持つ中森明菜に耳元で囁かれたら…!?きっとパニックになってしまいますね♪

凜とした世界観と色気を発信する人ならこの女性アーティスト!

椎名林檎

まるで芸術家のようなアーティスティックなセクシーボイスなら椎名林檎。男性だけではなく、女性までも魅了してしまう不思議な色気がありますよね。歌から滲み出るロックな雰囲気とカリスマ性はまさに唯一無二の色気!耳に残る独特な響きのある声は椎名林檎しか出すことができません。ロックからジャズまで幅広く歌いこなし「新宿系」を知らしめた「歌舞伎町の女王」をはじめ、数々のヒット曲を飛ばして一世代を盛り上げた椎名林檎。今聞いてもその色気のあるボイスは全く色褪せていません♪

宇多田ヒカル

18 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

izumi izumi