2017年6月15日 更新

6月の花嫁を祝福したい!心に響くウェディングソングまとめ

花嫁も自分もハッピーに♡披露宴や二次会で歌いたい、使いたい祝福ソングといえば?

6月といえば「ジューンブライド」!

istockphoto (320)

「6月の花嫁」はいつまでも末永く幸せになれるという言い伝えからか、日本でも6月になるとウェディングの話題が盛り上がります。もう既に披露宴や二次会のお誘いがきたという人も中にはいるのでは…!?友人の幸せを心からお祝いしたい、そんなウェディングシーンにピッタリのお祝いソングをまとめてみました♪

「CAN YOU CELEVRATE?」安室奈美恵

安室奈美恵 / 「CAN YOU CELEBRATE? feat. 葉加瀬太郎」

安室奈美恵 / 「CAN YOU CELEBRATE? feat. 葉加瀬太郎」
言わずと知れた安室奈美恵の大ヒット曲といえばこのウェディングソング! 1997年当時のオリコン年間シングル・カラオケチャート1位を獲得し、ダブルミリオンを突破するという偉業を成し遂げ、今でもウェディングソングとして親しまれています。2014年にリリースされたバラードベストアルバム「Ballada」では「CAN YOU CELEBRATE?」を世界で活躍するヴァイオリニスト葉加瀬太郎がフューチャリング!美しいメロディと歌声、そしてヴァイオリンが織りなすシンフォニーは必見です♪

「Dear Bride」西野カナ

西野カナ 『Dear Bride』MV(Short Ver.)

西野カナ 『Dear Bride』MV(Short Ver.)
親しい友人の結婚を祝福するウェディングソングなら等身大の女の子の心を歌う西野カナの「Dear Bride」にも注目!「おめでとう!幸せになってね!」というお祝いの気持ちと「本当はちょっとだけ淋しいんだよ」という心の裏側にある素直な気持ちを綴られた歌詞は共感度大。いつもなら言いにくい言葉も歌に込めてメッセージとして送れば相手にも伝わりますよね♪

「Butterfly」木村カエラ

「Butterfly」も木村カエラが親友の結婚式のために書き下ろした2009年リリースの楽曲。ウェディング誌「ゼクシィ」のCMソングとして起用されていたので聴き覚えがあるという人もいるのでは♪自然と心が和むシンプルな歌詞とメロディが印象的なこの曲は、長い年月を経ても色褪せずにお祝いソングとして歌われ続けている代表曲の1つです。

「Wedding March」Q;indivi starring Rin Oikawa

耳を傾けているだけでハッピーオーラ全開になれる結婚式の定番ソング!繊細で透明感のあるRin Oikawaのウィスパーボイスとリズミカルなアップテンポサウンドが祝福モードをさらに盛り上げてくれます。この曲を聴いて「本当に結婚したくなった!」という人も多数出没しているという、知る人ぞ知る、ウェディングソングの名曲です!!
gettyimages (332)

最高に幸せな1日だからこそ、心に響くお祝いソングを贈りたいもの。定番のウェディングソングはもちろん、思い出に残っている歌や自分の今の心情を語った歌など、いろいろなアイディアを考えながら家族や友人の幸せを願ってみてはいかがでしょうか♡
15 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

izumi izumi