2017年12月5日 更新

愛を囁いてほしい♡ダンディな男ボイスの出し方って?

魅力的な声はいつ聞いても飽きないもの!愛を囁いてほしい…と思わせる魅力的な美ボイスの出し方とは?

魅力的な男性ボイスってどんな「声」?

thinkstock (592)

よく「あの人の声、いいよね」なんて会話を耳にしますが、良い声の基準とはなんでしょうか。

声は人の印象を左右する、見た目と同じくらい大切なポイントです。声がイイねと言われるだけで、なんとなく得した気分にすらなりますし、実際にMCやDJ、司会、声優など、声を仕事にしている人は世の中にたくさんいて、タレントや芸能人と同じくらい人気を誇る人もいます。

まずは、一般的に言われる「魅力的な男性ボイス」の特徴についてチェックしてみましょう♪

〈魅力的な男性ボイスの特徴〉

■深みのある低い声
■力強さのある声
■太くて響く声
■落ち着いている声
■知的な印象を受ける声
■堂々としていて頼れそうな声

女性をキュンキュンさせる男性ボイスの特徴として挙げられるのが、上記のような心地良い低音ボイス。声高いキンキン声では、なんとなく女々しさを感じたり男らしさが足りないと思われてしまうのです。

愛を囁いてほしい、と思わせるダンディな男ボイスの出し方は?

Free photo: Microphone, Boy, Studio, Screaming - Free Image on Pixabay - 1209816 (603)

実は、低くてしぶい声を出す方法はあるトレーニングで実現が可能です。

音階の間をつなげて無段階に音をずり上げる「ポルタメント」と呼ばれるトレーニングをご存じでしょうか?ちょっとしたポイントとともにまとめてみました。

〈ポルタメントのやり方〉

①顎を軽く下げて口を開きます。舌先が下の歯にさわる程度が基本のポジションです。

②心臓の下あたりにある横隔膜を左手で軽く押さえます。横隔膜は呼吸をする上で大切な場所です。ここを鍛えることでキレイな低い声が出せるようになります。

③腹式呼吸で息を吸い、高音から低音に向かって音をスライドさせるように発声します。この音を刷り下げることを「ポルタメント」と呼びます。

④このときに空いている右手を使うと◎。手の平を上に向け、上から下に向かって声音を下げていくと自然なポルタメントができます。

※低い声が出にくい人、横隔膜を使い慣れていない人は、横隔膜に当てている左手をグ〜っと押してみてください。呼気をうながすサポートになります。

低い声は響きにくいもので、最初からキレイな低音を出すことは難しいとされています。高い声で響きの感覚をつかみながら、低音を美しく響かせるためにポルタメントトレーニングが効果的とされています。

魅力的なダンディボイスは毎日の意識から

「声なんて、生まれつきのものなんだから!」

ダンディな美ボイスに憧れるけど、現実的にムリだよと諦めてしまう前に、まずは自分がその声に近づく努力をすることが大切です。上記で紹介したポルタメントのような本格トレーニング以外にも、日々の生活で以下のようなことに意識を傾けてみましょう。

・日頃からノドのケアをする
・発生練習をする
・低音を意識してみる
・ゆっくり落ち着いてしゃべる

このように、理想の声に近づく方法は必ずあります。
好きな人から「あなたの声で囁いてほしい」と言ってもらえることを目指し、できることから少しずつ美ボイス練習をしてみてはいかがでしょうか。
12 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

izumi izumi